ハピママメーカープロジェクトについて ~夜業界(キャバクラ、風俗等)で働くシングルマザー支援団体です~

協賛企業様募集中

「食べるごはんがない、今日泊まる場所に困っている、緊急避妊薬が必要」など緊急でお困りの方は下記までお電話ください。

緊急時の電話はこちら080-7114-8100へ(代表石川)

活動内容
・フードパントリー(食材無償提供活動)
※緊急でお困りの方には郵送でも支援を実施しております。
・行政書士、社会福祉士、精神保健福祉士、弁護士らによる相談対応
・twitterスペースでの情報発信:夜職ライフハック@twitterスペース 例)盗撮/性感染症対策/養育費etc
・行政書士資格試験対策 2023年11月目標受講生募集中!(無料)対象:現役夜職or元夜職の方
・ピアサポーター研修
・居場所、交流活動(キャンプ、凧揚げ等)、勉強会(確定申告等)
・情報誌発行及び店舗や婦人クリニック等への設置
・緊急避妊薬等対応※ウィメンズクリニックかみむらの上村先生と連携をとっております。http://wck-ok.sakura.ne.jp/wpwp/

お問い合わせは、下記公式LINE@までご連絡ください。

友だち追加

ハピママメーカープロジェクトは「夜の街(キャバクラ等)」で働くシングルマザーを主対象とし、フードパントリー(食糧無償提供活動)や行政相談、確定申告などの勉強会、交流活動を実施している団体です。

メンバースタッフも現役で夜の街で働く当事者です。

現役当事者の他に、社会福祉士や弁護士、主任児童委員・民生委員、医療機関職員、地域の方々にボランティアとして関わっていただいております。

長年夜業界で働く中で、横の繋がりの希薄さ、昼間の行政や支援団体への相談の精神的ハードル、キャストが抱えている問題等を感じてきました。

”横の繋がり作り”をしたいと考えていた中、 2020年5月、新型コロナウィルスの影響で代表自ら生活苦になり、 周囲の窮状を目の当たりにし、急遽活動を開始しました。

ハピママメーカープロジェクトの理念は、「夜の世界で働くシングルマザーが自信・誇りをもって安心して働ける社会づくり」「夜の世界で働く女性たちの相互扶助(夜職の当事者・元当事者の【仲間】の支え合い)の仕組みづくり」です。

大切なのは他の職業と差異なく、自ら考え、選択していける環境を整えていくこと。

その為に出来ることをこれからも模索し、活動を継続して参ります。

皆さまのご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

ハピママメーカープロジェクト 共同代表 石川菜摘・石川祐一

助成金及び協賛団体様

~助成金~

本活動は、活動費の一部に助成金を利用させていただいております。

♦令和2年度(2020年度)
公益財団法人さわやか福祉財団 地域助け合い基金
社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会 子ども食堂応援基金
一般財団法人コープみらい社会活動財団 コロナに負けるな!コープみらい市民活動助成

♦令和3年度(2021年度)
独立行政法人福祉医療機構 子供の未来応援基金
公益財団法人キユーピーみらいたまご財団 助成金
医療生協さいたま生活協同組合 社会貢献に係る助成金

♦令和4年度(2022年度)
公益財団法人キユーピーみらいたまご財団 2022年度助成プログラムB
一般財団法人コープみらい社会活動財団 くらしと地域づくり助成
独立行政法人福祉医療機構助成金 令和3年度(補正予算)

~協賛団体様(敬称略・順不同)~

セカンドハーベストジャパン
フードバンク埼玉
日本こどもの居場所ネットワーク埼玉支部
医療生協さいたま川口診療所

PAGE TOP
MENU